スポンサーリンク

【パソコン基礎・Webデザイナー科】職業訓練学校に通うなら、持っておくと便利なアイテム7点

PC
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【パソコン基礎・Webデザイナー科】職業訓練学校に通うなら、持っておくと便利なアイテム7点

席は自分の仕事スペースだと思っていいです。
アレンジして快適に過ごしましょう。

はじめに

Webクリエイターの職業訓練学校に通って

早いもので、もう5ヶ月が経とうとしています。

入り始めた頃の意欲やワクワク感はどこへ行ったのでしょうか笑

 

今回は、Webデザイナーの職業訓練学校に通ってみて

実際に便利だった・便利そうだったモノを紹介したいと思います。

これからWebデザイナーの職業訓練学校へ通う予定の方や

パソコン基礎、応用の学校へ通う予定の方へ

参考になればと思います。

それでは、すたーとです。

 

スポンサーリンク

便利アイテム7点の紹介

どうして授業中の眠りは
気持ちいいんだろう

イヤホン おススメ度★★★★★

これ必須です。

 

講師が授業を進めている時は使用しません。

 

使用のタイミングは、「自習」の時です。

 

どうしても、色々な人間が集まると

独り言が多い人や

隣同士で仲良くなっておしゃべりが止まらない人などの

大合唱が始まります。

これが邪魔で邪魔で。

 

もともと音楽を聴きながら勉強すること事体反対派でしたが

騒音を聞くよりかは、かなりマシでした。

ただ、勉強用のBGM的な音楽を見つけれたので

ある意味良かったのかもしれません笑

音漏れには注意してくださいね。

無音を求めるなら

耳栓も良いと思います。

 

マイパソコン おススメ度★★★★★

学校で使用するパソコンは

まあ、スペックの低いパソコンです。

 

イラストレーターやフォトショップを使用すると

カクカクモタモタ、フリーズとストレスを感じます。

 

将来web関係に就きたい人やお金に余裕がある人は

入校と同時に購入すると良いと思います。

 

自分のPCを持って受講している人もいました。

学校でも家でも同じパソコンで勉強した方が効率も良いですし。

 

もしMacを使っている人・買おうとしている人は

一度講師に使用しても問題ないか確認した方が安心だと思います。

互換性の問題や操作キーの違いなどありますので。

 

僕のおススメは

もちろんMacです!

Airでもメモリ16GBにすれば

コーディングもイラレ・フォトショも問題なく使えるでしょう。

Mac
Macの世界へようこそ。MacBook Pro、iMac Pro、MacBook Air、iMacなど、Macのラインナップを紹介します。製品の情報も、購入も、サポートも、すべてAppleのウェブサイトでどうぞ。

ひざ掛け おススメ度★★★★★

教室はエアコンが効いていますし

自分に合った室温に設定できません。

僕の教室は

エアコンが鬼のように効いていたので

死ぬほど寒かったです。

 

僕は、上着を余計に1枚持って受講していましたが

女性はひざ掛けを膝に掛けたり、被ったりしていました。

時期問わず用意しておいた方がいいと思います。

 

座布団 おススメ度★★★★

マイ座布団を使用している人が多かったです。

確かに、56時間も硬い椅子に座っているのは

辛く感じます。

上記膝掛けをひいてもいいのかもしれません。

 

僕はケツ肉座布団があったので

良かったです。

 

 

クロックス・スリッパ おススメ度★★★★

これも事前に確認したほうが良いです。

僕の学校は、靴の履き変えOKでした。

受講への疲労やストレス軽減の為だそうです。

 

僕は、靴下で直に地面派だったので

使用していません。

ミニマム思考です。

 

 

USB おススメ度★★★

これは、あっても無くても良いです。

僕はクラウドを使っていました。

学校のPCを使うなら

使用データをUSBに入れた方が

整理しやすいかもしれません。

グループワークの際の

データ受け渡しにも使用する可能性もあります。

軽いので1個忍ばせておても損はなしです。

4GBあれば問題ないと思います。

 

S字フック おススメ度★★★

気づいたら僕の机にぶら下がっていました笑

以前の生徒さんの忘れ物か知りませんが

しっかり使用させていただいています。

 

受講の際は、

おそらく机の下にカバンを直置きになるでしょう。

 

S字フックがかけれそうな机なら直置き防止や

ゴミ袋かけにも使えますので

あると意外と使えます。

帽子とゴミ袋をかけてます。

余談

メモの取り方

「おお、なんか現代的な受講スタイルだな~」と感心しました。

 

パソコンの付箋やメモ帳、携帯のメモを利用している生徒が多く見受けれました。

また、写メや動画を撮っている人もいました。

写メや動画は音が鳴るので、一度講師の許可を得て操作した方が良いと思います。

 

僕は、目でスクリーンショット

耳でメモしていました。

次の日にはデータが消えているのが難点です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

便利アイテムではないですが
「飴」っていいモノだと思いました。

あくまで参考までに

学校の形態や方針などによって

制限があったりするかもしれません。

 

また、土日や祝日は私物を持って帰らなければならなかったのですが

講師の計らいで、講師へ預けている人もいました。

 

あくまで、1例として参考にしていただければと思います。

 

でわわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました