スポンサーリンク

【職業訓練学校】WEBデザイン科を受講する前に準備した方が良いこと2点【未経験者】

PC
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【職業訓練学校】WEBデザイン科を受講する前に準備した方が良いこと2点【未経験者】

はじめに

こんにちは、ぴろです。

早いもので4月から通い出したWEBデザインの職業訓練学校も
残すところ、1週間ほどで終了です。

今回は、実際にWEBデザインの職業訓練学校を受講した経験を生かして
これから受講を考えている方へ少しでも意味のある学校生活を送れるようなアドバイスを書いてみようと思います。

絶対に覚えて欲しいわけではありませんが
主に2つの点を頭の片隅にでも入れておくと役に立つと思います。

 

それでは、すたーとです。

スポンサーリンク

準備した方が良いこと2点とは?

1、目標を持つ

そんなの普通じゃんと思うかもしれません。

受講前の説明やパンフレットには、「ホームページを作れるようになる」、「イラストレーターやフォトショップを使えるようになり就職を有利にできる」と言ったような話を受けます。

それは、正解であり そうでは無いところがあります。

確かに各カリキュラムを学びます。
しかし、それらを使いこなせるまでには時間と日数が明らかに足りないのです。

・そもそも自分がどうなりたいか
・どういうスキルを身に付けたいのか

ここの具体性を持たないと、身につきにくいのかなと思います。

イラストレーターをばりばり使いこなせるようになりたい
WEBサイト作成の仕事で飯を食っていきたいなど

なんとなく受講しているだけではスキル不足で終わります。

なにか目標を持っていないと
やらされている感でいっぱいになり、時間の無駄になります。

また、受講してからWEB業界へ興味が湧いてくるケースもありますので
わからないところかもしれませんが

目標を持つことで、授業じゃ足りない勉強にも力が入ると思います。

 

少し本題と離れますが
初心者の方で、今からスキルをつけたいのであれば
本当に、家や放課後などとにかく時間を勉強に費やした方が良いです
ある意味これが最大のアドバイスです笑

2、WEB関係の企業を調べておく

WEB関係の企業へ就職を希望するのであれば、事前に把握しておく方が絶対に良いです。

勉強は始まってから覚えていけば良いと思います。

それよりも卒業が近づくに連れて
就職活動・就職活動に必要なポートフォリオ(自分の作品)・資格試験勉強・卒業課題制作と
最低でも上記4つの作業が同時に迫ってきます

その中で事前に少しでも緩和できるとしたら、「就職活動」だと思います。

厳密に言うと就職活動の事前準備ですね。

WEBの企業とはどのような企業があるのかを把握しておく。
WEB会社と言っても、WEB作成なのかデザイン・広告なのか、アプリ作成他様々あります。

給与相場や希望勤務地など、なんでも良いので先に見て調べ、疑問をたくさん持つことが大事だと思います。

事前準備をしておくことで得られるメリットが3あります。

・就職活動を焦らずに進めることができる
WEBサイト作成イメージが豊かになる
・学校へ行く目標を持てる

この3点が得られると思います。それぞれ話していきます。

・就職活動を焦らずに進めることができる

先ほど書いたように
卒業が近くなり就職活動が始まる頃に、1からWEB業界を調べ始めるのは遅いと思います。
後々、忙しくなる前に事前に調べたり、目星をつけておけば焦らずに就職活動を進めることができるでしょう。

学校で親しくなる人や仲間が出来るでしょうが、就職活動という土壌ではライバルになります。
ライバルと差をつけるには、事前に情報をいかに集めるか?ココだと思います。

また、事前に目星をつけていても受講していくうちに考えが変わる人もいると思います。
全然あって必然なことだと思います。

それは事前にその企業などを調べていたから
その時の自分の考えと受講している自分の考えをすり合わせることで修正できたのだと思います。
自分が本当にやりたいこと・やりたい企業を探すのは時間のかかることだとです。
先に調べておくことで、就職活動がより洗練されていくのかと思います。

 

・WEBサイト作成のイメージが豊かになる

WEBの企業を調べると言うことは、必ずWEBサイトを閲覧することになります。
企業によってWEBデザインは様々です。

なんとなく見ているだけで
「あ、このサイトおしゃれだな~」とか「見やすいな」など何か感じると思います。

その繰り返しが自分の想像力を高めてくれます。

学校に行ったら課題制作を必ずやります。
その際に、そういったイメージをたくさん持っている方が課題作成にスムーズに入って行けます。

「はい、課題制作してください。」

「さて、何しよう?」

この差は大きいです。

 

・学校へ行く意味を持てる

行きたい企業や自分の将来のイメージを持つことで
そうなるには、どのソフトでどこまで勉強すれば良いのか見えてきます。
そうなれば必然的に学習意欲や学校へ行く意味を見い出すことに繋がってきます。

僕なんかはそうでしたが途中、挫折と飽きを繰り返して笑
自分の最終目標は何なのか再度確認することで必要な学習範囲を見極め
そこまでは頑張ろうと必死にやっていました。

逆に意味を持てない人は
意味を探すために必死に勉強すれば良いのではないのかなと思います。
きっと、最低限自分はWEB業界へ進むのが良いのか、違うのかの答えは出ます。

たとえ違うな?という答えが出たとしても
これだけたくさんある職業の中の一つを選択肢から外せたということを学べたという
前向きな経験ができたのではないでしょうか。

 

 

上記3点が得られるほかに、活かせるシーンがあります。

それは、
僕の職業訓練校では「職業人講話」という授業が月に11時間ありました。

実際に企業で働いている人や個人事業主として働いている人が、WEB業界や職場の話などしてくれます。
WEB業界の生の知識をもらえるチャンスでもあります。

ココでも事前準備は活きてきます

調べておいたWEB業界の疑問などを直接聞けるのです。
イメージを持つことは大事ですが、イメージと現実をすり合わせることも大事です。

たどたどしくても全然大丈夫です。
聞きたいことや疑問をなんでもぶつけましょう!

一つでも知識を持っているか、持っていないか。
これも他人と差が付くでしょう。

スポンサーリンク

気にしなくて良いこと

受講生との関係

幸いにも僕は気の合う人が多いクラスでした。
意識も高い人が多く、その高さに引っ張られるような環境で受講できました。

その時の集まる人間によると思いますが
別に一人になっていても大丈夫です。

そもそも友達作りをしに行くわけではないので。

飲み会など企画してやっている生徒もいますが、僕は1回も参加していません。意味がないので。

ただこの先、ビジネスに繋がりそうな人を探すのは良いことだと思います。

周りからの評価を気にするのは時間の無駄です。

 

全くの初心者でも大丈夫

パソコン初心者でも全然問題ないです。入力さえ不自由なく出来れば大丈夫です。

友達は、パソコン持って半年くらいでしたが、クラスでトップクラスの成績でした。

その分、彼は人の何万倍も努力していました

そういうことです。

 

スポンサーリンク

おわりに

本気でWEB業界に就職をしたと思っている方は最低限これらの事はやっていて損はないと思います。

僕は、受講前から作りたいサイトや就職先のイメージがあったので受講しやすかったです。

小・中・高の学校生活とは違い、良い大人の集まりなので色んな人に出会うと思います。

そこで学ぶところはたくさんあります。

また、自分を今一度見つめ直すこともできると思います。

はじめにも言いましたが
これらのことは頭の片隅に入れておくくらいで良いです。

なにより、3ヶ月から6ヶ月くらいの学生生活なので、勉強はしっかりやりつつも
たくさん吸収して、楽しんで受講して欲しいです。

でわわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました