スポンサーリンク

【格安スマホ】auから楽天モバイルに乗り換えてみた【料金下げたい】

ヒトリゴト
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【格安スマホ】auから楽天モバイルに乗り換えてみた【料金下げたい】

はじめに

こんにちは、ぴろです。

家賃・光熱費・電話代など、日々の固定費って下げたいですよね。
その中で簡単に下げれるのは電話代です。

今回は、auから楽天モバイルに乗り換える方法やメリットやデメリットについて書いていきます。

それでは、すたーとです。

 

スポンサーリンク

乗り換えた方が良い理由

三大キャリアdocomoausoftbank、これらに属している人は
即刻、格安スマホへ乗り換えることをお勧めします。

もちろん各社にしか無いサービスを利用している・サービスや料金に満足している人は、変える必要は無いですが

ただ、理由もなく継続契約している人は絶対に変えたほうが良いです。

それは、何故か??
単純に月々の携帯料金が下がるからです。

僕の携帯料金を例にすると
7年半利用していたauですが、毎月約10,000かかっていました。
iPhone8の本体の残債2,000円ちょっとも含まれています。)

それが、楽天モバイルに変えたところ
毎月1,480円(2年間)、3年目から2,980です。

6,000円くらいのコストダウンになりました
これが毎月続くんですよ?

本当いままで7年前搾取し続けられていたと考えると
自分に腹が立ちます笑
(厳密に言えば7年前から格安スマホなんて言葉やサービスはなかったので全然いいんですけどね笑)

 

ただ、

無知って怖い。

 

今からでも遅くは無いです。
料金を下げる方法があるのに、やらないのは単純に損です。

というか愚かだと思います。

一刻も早く乗り換えましょう。

 

スポンサーリンク

事前に準備すること

あくまでauから楽天モバイルに乗り換える方法です。
他キャリアはわかりません。

準備することは上から4点です。
以下2点は、用意しておくとより楽ですよって感じです。

SIMロック解除
MNPの予約番号取得
・楽天会員のIDとパスワード
auのメールアドレスで登録しているサイトやサービスのアドレス登録変更
・クレジット払いか口座引き落としか決めておく
・楽天モバイルへ支払う事務手数料3,655円(8%税込)を用意しておく

simロック解除

楽天モバイルの回線は、docomoの回線を使用します。
(docomoが立てているアンテナを楽天モバイルが貸してもらっているイメージです。)

なので、docomoの回線を使用するにはdocomosimもしくはsimフリーのsimを端末に入れないと使えないのです。

My auよりsimロック解除の手続きができます

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

詳細はこちらのブログに書いてあります
https://sim-web.jp/au-simcancellation/

MNPの予約番号取得

0077-75470 (無料)に電話すればOKです。

MNPの予約番号が欲しいのですが」の一言述べれば勝手に進んでいきます。

そこで、auの引き留め話が何分かありますが「はい、はい、いいです」でOK

また、2年契約の途中で解約金がかかる話もされますが「大丈夫です」でOK!(なぜ大丈夫なのかは後ほど話します。)

一通りやりとりが終わると、予約番号を教えてくれる電話回線へ回されます。

そして番号を聞いて終わり。

この電話で番号を伝えられるのでメモしておくと良いでしょう。
良いでしょうというのは、時差でショートメールでも番号が送られてきます。

まあ、もし届かないなど不具合があった際また電話するなど発生したら面倒なのでメモしておいた方が安全かもしれませんね。

この電話から15日間の間に乗り換えをしないといけないので
乗り換える当日または前日くらいに取得したら良いと思います。

僕は、当日に取得しました。
auに時間帯や電話番号など詳しく書いています

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/contract/cancel/cancellation/procedure-mnp/

楽天会員のIDとパスワード

これは、もう登録済み前提の話ですが
最近は、Touch IDや携帯がパスワードを記憶しているなど自分で覚えなくても入力されるようになってきました。

しかし、いざ書面に書いてという時にちゃんと書けるようにメモしておいたらいいと思うよ?くらいの話です。

しっかりわかる方はスルーでOKです。

auのメールアドレスで登録しているサイトやサービスのアドレス登録変更

これは事前準備で一番大事かもしれないです。

乗り換えの手続きが完了した時点で
「〜@ezweb.ne.jpのメールアドレスは使用できなくなります。

ネット銀行やSNSのアカウントなど
消滅しても困らないように、他のメールアドレスに移行しておきましょう。
手続き完了まで受信していたメールは自分で削除しない限り携帯に残ります。

クレジット払いか口座引き落としか決めておく

クレジット払いだと手数料が0円ですが
口座振替だと100円かかります。

楽天モバイルへ支払う事務手数3,655円(8%税込)

契約事務手数料 3,394円 (税込 3,665円)かかります。
この記事は増税前の9月なので8%ですが
10月以降変わるかもしれません。

4,000円用意しておけばOKです。クレジットでも払えます。

 

スポンサーリンク

店に行って終わり!

事前準備をしっかりしておけば

あとは、店員さんの説明を聞きながらサインしていけばOKです。

1時間あれば終わります。

印鑑はいらないです。

今まで画面の左上に表示されていた「au」は「docomo」になります。
違和感がありますが、すぐ慣れます。

 

スポンサーリンク

契約後にすること

2つのアプリをインストールしましょう。(事前にしておいてもOK)

「楽天でんわ」と「楽天モバイルsimアプリ」です。

「楽天でんわ」

今後の電話は、このアプリから電話することになります。

iPhoneの電話アプリと画面や操作画面はほぼ変わりません。

データもアプリダウンロード後引き継がれます。(履歴は引き継がれません)

「楽天モバイルsimアプリ」

このアプリは、楽天モバイル会員の契約情報や月々の料金確認など楽天モバイルに関する情報を得ることができるアプリです。

僕はギガ数の確認に使っています。

あと何ギガ残っているかすぐ見れます。

スポンサーリンク

キャンペーンを利用しよう

僕は、紹介適用で以下のキャンペーンを使って乗り換えました↓
もうこの記事を投稿するときには終了してしまいます笑

これを使えば、契約から3ヶ月間携帯代0円で使用できます。
なので3ヶ月間、最大の24GBで使っています。

そして、アンドロイド携帯1台が1円で手に入ります。

それを、メルカリで捌いて16,000円くらいゲットしました。
これで、auの解約金10,000円と解約手数料3,240円と
楽天モバイルの契約事務手数料3,665円に充てました。

実質0円で乗り換えれました。

もしかしたら店舗によっては、月を跨いでもキャンペーン適用してくれるかもしれませんし、それに似たキャンペーンはやると思います。

店員さんに相談してみると良いです。

僕は、「auの2年縛りがあるので、解約月にならないと違約金10,000円かかるので契約出来ないです」と話したら、このキャンペーンの話をしてくれました。
端末の捌き方なども…笑

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリット

メリット

料金が安い

なんせ、2G2年間1,480円ですよ?3年目でも2,980

どう考えても乗り換えた方がお得ですよね?

最上位の24GBで契約しても今の料金より安いです。

テザリングができる

オプションなど特になく、契約してすぐテザリングができます。

Wi-Fiが月約5,000円と携帯1,480円で持ち運ぶなら

携帯を24GBにしても同じくらいの金額になります。

僕はそうしようかと思っています。

持ち物が減る方がいいです。

ポイントが貯まる

毎月微々たる数ですが楽天ポイントが貯まります。

契約時に毎月発生する楽天ポイントを携帯料金へ充てるか、貯めるか選べます。

僕は貯めることにしました。

ちりつもです。

デメリット

10分しか無料通話できない(2019年9月現在)

よく長電話をする方は向かないかもしれませんね。

僕はそんなしないので大丈夫なのですが一つ注意したいのが

フリーダイヤル以外の店などへ電話する時です。

結構待たされて時間を取られることがあるので。

音質は悪いですが、LINE電話なんかもありますしね。

そのうちかけ放題プランが出ないか期待してます。

回線が遅い時間帯がある

Docomo回線を楽天モバイルが借りていると話しましたが

Docmoの回線を10回線として、楽天モバイルが2回線借りてるとします。

その2つの回線を全楽天モバイルユーザーで利用することになります。

そりゃあ遅くなりますよね。って事です。

これも今後改善していくことに期待します。

着信履歴から電話がかけれない

これ結構残念な仕様でした。
折り返しの電話をしようとしても「発信履歴」しか表示されません

では、どうやって折り返しをするのかというと

もともとiPhoneに入っている「電話」アプリを使います。
着歴があれば、「電話」アプリに着歴が残っています。

この着歴をコピーして
楽天モバイルのキーパッドに貼り付けをして電話をかけることになります。

これは、面倒臭い…。

改善待っています。

スポンサーリンク

さいごに

楽天モバイルに乗り換えて2週間くらいですが
特に困ったことは無いです。

電話も10分以内に終わらさないと料金がかかるので
相手に電話するときは、端的に話すようになりました。
ある意味時間と効率アップになっていると思います笑

 

携帯代は資産のように金を生み出すものではありません。

払っているだけお金を捨てているようなものです。

 

僕がメインで使っているのが「楽天」だっただけで
格安スマホであればどこでも良いと思います。
自分に合う会社を選びましょう。

選ぶ時間がもったいないです。

今日変えにいきましょう笑

 

でわわ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました