スポンサーリンク

【国立商店】MacBook pro 13インチ スリーブケース紹介【パソコンケース】

item
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【国立商店】MacBook pro 13インチ スリーブケース紹介【パソコンケース】

はじめに

こんにちは、ぴろです。

今回MacBook proの新調に合わせて
スリーブケースも新調しました!

Inateck 超薄型ラップトップスリーブケースを
使っていましたが
新調したカバンTIMENOTEN Slim Backpack
パソコン収納スペースに入れるには
大きすぎると言うことで購入しました。

今回は、国立商店で購入した
「職人が作るレザースリーブ
13
インチMacBook Pro Thin Fitブリティッシュグリーン」の

紹介をしたいと思います。

それでは、すたーとです。

 

 

スポンサーリンク

職人が作るレザースリーブ 13インチMacBook Pro用 Thin Fit ブリティッシュグリーンとは

国立商店・商品情報

HP
https://kawaya.com/ls-mbp13.html

職人が作るレザースリーブ
13
インチMacBook Pro Thin Fitブリティッシュグリーン
HPより抜粋

ブリティッシュグリーン(ブライドルレザー Thin Fit
・革種:ブライドルレザー(硬質)
・厚み:1.0mm
・マイクロファイバー:黒(1.0mm厚)
・その他:コバ塗りあり。ステッチカラーグレー
風合い、手触り、ツヤ感など、非の打ち所のないクオリティーを待ち合わせた英国Thomas Ware & Sons社製ブライドルレザー使用。コシのある強靱なブライドルレザーを1.0mmまで薄くすき、内側にマイクロファイバーを貼り合わせて縫い上げた後、断面にコバ塗りをして仕上げてあります。
ブルーム(ロウ)が落ちたあとに現れるグリーンの革の美しさはブライドルならでは。
1)革の伸びを考慮してきつめに作っています。新しいうちは、収納する際に革が折れ曲がらないように気をつけて収納する必要があります。(折れ跡が付きます)

 

 

スポンサーリンク

開封と使用感

届いた

開けたら
「ありがとうございました」のカードが。
ほっこりします。

 

取り出すと高級感ある黒い箱が出てきました。

開封〜

 

 

出てきましたよ。
めちゃくちゃ、革のいい匂いがします。

 

取り出すと

白い!

なんか粉みたいなのが散らばっている!

事前に知ってはいましたが

思ったより白かったです笑

これは、スリーブの前面と背面に塗られた
「ロウ」です。

使い込んで行くと
徐々にロウが革に染み込んでいき
光沢のある革に表情が変わる仕組みだそうです。

スリーブを育てていくイメージですね。

 

不良品では無いので安心して下さい。

 

僕は、気にならないのですが
このロウは、触れたところに付いてしまうようです。

気になる方は、開封後すぐに刷り込む作業をすれば解決です!

その内容もカードの書いてあります。

【ケア方法】
●革表面のプルームは自然にお使いただく中で落ちていきますが、衣類などへの移染が気になられる方はご使用前に落とされることをお勧めいたします。落とし方はまず馬毛などのブラシで全体を円を描くようにしっかりお磨きいただきます。ある程度落ちましたら、仕上げに柔らかい布でよくお磨きただきます。革表面の白い粉や強い油分が取れ、透明感のある表情となりましたら、無色のクリームをごく少量布に取り、布に良く馴染ませ製品に円を描くように動かし、塗布して下さい。

 

MacBookを入れてみた

入れてみました。
Kickflipを付けていても問題なく収納できました。

Kickflipについてはこちらの記事で紹介しています↓

【MacBook Pro】Bluelounge Kickflip MacBook Proを買ってみた【キックフリップ】
Bluelounge Kickflip(キックフリップ) MacBook Proを買ってみたので、使用感などを書いています。

 

まだ使いたてなので、少し膨らむ印象です。
使っていくうちにカバーがmacの形に馴染んでいくと思います。

 

上から見たらこんな感じ

入口が少しカーブしているので本体が見えます。
取り出しやすいです。

 

 

 

 

下敷きにしてみた

Macの下に引くことでゴム足の減りを抑えれたり
机の汚れからMacを守ることが出来ます。

地味に便利なのが、前後左右にMacを移動したい時です。
スリーブケースを引っ張れば
す〜っと、移動します。 ゴム足も削りません。

 

また、後ろにはKickflipが付いているため、ゴム足が机に乗りません。
少し奥に移動すれば、スペースを作れます。
時計など傷つけたく無い金属製品を置くスペースも作れます。

若干ですが、Kickflipの角度を下げることも出来ます。

Macは無傷。

 

 

 

スポンサーリンク

さいごに

Macもかなり気に入っていますが
かっこいいスリーブに入れて持ち運ぶと、より気分が高揚します。

経年経過と共に
革の表情が変わるのも楽しみです。
早く光沢が出ると良いです。

スリーブ探しに悩んでいる方がいましたら
是非このスリーブも候補に入れて欲しいです。

値段の価値はあると思います。

 

でわわ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました