スポンサーリンク

【お別れ】今までありがとうMacBook pro Early 2013

PC
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【お別れ】今までありがとうMacBook pro Early 2013

はじめに

こんにちは、ぴろです。

出会いあれば、別れあり

この度
MacBook pro Early 2013を
手放すことになりました。

最後に記事に残したくて
書くことにしました。

それでは、すたーとです。

 

MacBook Pro 13インチ 2019の記事はこちらから↓

【2019】MacBook Pro 13インチ 購入【レビュー】
MacBook pro 2019の13インチ を購入しました。 購入に至った経緯や感想や購入に悩んでいる方へのアドバイスを書いています。

 

スポンサーリンク

出会いはふとした瞬間

Macに憧れ出したが
Windowsに慣れすぎてしまい
本当に自分が使いこなせるのか不安でした。

そんな中、思ってもいないチャンスが来ました。

以前2019年】ミニマリストを目指して 持ち物検査 【6月版】
記事でも書きましたが

 

職業訓練学校で隣に座っていた
関西ボーイから15000円で譲ってくれたのが始まりです。

6年落ちで
画面剥げやトラックッパットが安定しないなどありましたが、
Mac入門には最適でした。

本当にそのタイミングで
Macを手にしていなかったら
僕は、Macユーザーにはなっていなかったと思います。

ちょうどその時
WindowsLG glamも同時に検討していたので

まじ、危なかったです。

スペックは、こんな感じです。

当時だとかなりいいスペックだったと思います。

スポンサーリンク

MacBook pro  Early 2013との思い出

僕の元にきて数日は
やることもないのに、膝の上に置いていました笑

そして、Macを持ってから始めたのは
今まで手付かずだった、piroblogの再構築です。

・はてなブログからwordpressへ移行
・記事の作成
・アドセンス合格など

全てをこのMacBook pro Early 2013こなしてきました。

単純すぎる僕は
憧れのMacを持つことで
モチベーションキープが出来たのです笑

 

また、職業訓練学校でのWEBサイト制作です。

このMacは、
重い作業をすると排熱処理がうまくできず
本体の温度がすごいことになります笑

 Brackets のライブビューを使うと
キュイーンと鳴き出し、アッツアッツになります。

確認しては、切って
確認しては、切っての繰り返しでした。

どうしてもMacで作業をしたいので
Macをいたわりながらも
非効率ではありましたが
こいつを使い続けました。

最終的には
僕のスキル不足で、未完成での提出となりましたが
良い作品ができたと自負しています。

これらすべては
MacBook pro Early 2013に出会えたから
出来たことです。

本当に感謝です。

 

 

 

スポンサーリンク

さいごに

これから彼は
新たなオーナーの元へ旅立つことが決まりました。

おそらく次で4代目のオーナーです。

次のオーナーも
僕と似たような心境の人です。

こいつを使うことで
きっとMacを好きなるでしょう。

お役御免の時が来るまで
Macの魅力を伝える
伝道者でいて欲しいです。

 

背面のライト点灯もかっこよかったなあ〜

 

このMacでのブログ作成は
この記事で最後です!

 

元気でな。

ありがとう。

 

でわわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました