スポンサーリンク

【アルファーゼロ】コロナウイルスから身を守るためにできること【次亜塩素酸】

item
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

コロナウイルスが世界的に猛威を奮っています。
日本でも感染者数がとうとう300人を超えました。(3月5日現在)
もはや人ごとではなくなりました。

そして、マスクやアルコールの供給が難しくなり
自己防衛の手段がなくなりつつあります。

 

しかし、まだ日本にはアルファーゼロがあります!

厚生労働省でもコロナウイルスの対策には
アルコールや次亜塩素酸ナトリウムが有効であるとホームページで発表しました。

 

しかし

アルコールは手に入らない
次亜塩素酸ナトリウムは一般使用には危険過ぎる

 

どうすればよいか?

 

国内生産のアルファーゼロを使えばいいじゃないですか!!笑

 

むしろ
アルコールより使用できる範囲や除菌範囲が広く
次亜塩素酸ナトリウムより安全に使用できます。

 

以前からアルファーゼロについて記事にしていますので
アルファーゼロについては下記記事よりご覧ください↓

【次亜塩素酸】除菌消臭スプレーならアルファーゼロがおすすめ!
次亜塩素酸アルファーゼロのご紹介しています。インフルエンザやコロナウイルス、花粉など幅広く除菌できるので、まだ知らない方・使ったことが無い方は是非使用してみてください!

今回はコロナウイルスから身を守るために

僕がやっているアルファーゼロ活用方法について書いていきます。
あくまで僕個人が実践しているやり方なので個人の判断で使用ください。

それでは、すたーとです。

SOFT EVA -次亜塩素酸アルファーゼロ販売店-
ネット販売サイト:https://softeva.shop-pro.jp/
スポンサーリンク

アルファーゼロを使ってコロナウイルスに感染しないためにやっている4つの対策

前提としてアルファーゼロは原液で使用します。

対策1:マスクにアルファーゼロをスプレーする

マスクにアルファーゼロをスプレーする

朝から夜まで1日中マスクをつけていたとすると
時間経過とともにマスク表面や裏面、紐にウイルスや菌が蓄積されていきます

ただ単に、マスクをつけているだけだと
マスクのズレを直す時や昼食など物を食べる時
直接マスクに触ることになります。

せっかくマスクで菌やウイルスを防いでいたとしても
菌やウイルスに触れた手で食べ物を食べてしまうと
マスクをしている意味が無くなってしまいます

ニュースなどでもマスクの扱いについて報道されています。
マスクを外す際は、紐から外しましょうと。
では、その紐にも菌やウイルスが付着していたらどうでしょうか?

 

そこで、少しでも菌やウイルスに触れるリスクを減らすために
定期的にアルファーゼロをマスクへスプレーします。

ズレや外す前に必ずアルファーゼロをスプレーしてから行動するようにする。

また、マスクにスプレーすることで
除菌もされますし、マスクが濡れることで保湿の効果も得られるので一石二鳥です。

マスク自体気休めな効果しか得られないですが

なにもしないよりはマシかなという感じで僕は実践しています。

50mlスプレーだと噴射量が少ない上に量も少ないので
やや荷物になりますが400mlスプレーを携帯しています笑

 

対策2:出入り口にアルファーゼロを置く!

僕は、玄関にアルファーゼロを置いています。
帰宅時と外出時で徹底して使用しています。

・帰宅時

できるだけ菌やウイルスを家の中に持ち込みたくないので
帰宅したらまず、玄関に置いてあるアルファーゼロで手や上着、靴の裏にスプレーします。

シャワーポンプボトルを置いておけば楽に除菌できます。

スプレーした際に、床や他の靴にかかったとしても
かかった部分も除菌されるので、濡れることを気にせずスプレーできます。
玄関は濡れていても気になりません

時には顔から髪、体全体にスプレーする時もあります笑

帰宅する→アルファーゼロで除菌→手洗い

帰って手洗いをするのは普通ですが
手洗い場まで行く間に菌やウイルスがどこかに付着しそうなので
この流れを実践しています。

 

・外出時

靴を履く前に、まずアルファーゼロを手にスプレーします。(たっぷりめに)

そうすることで

靴を履く時には靴に
ドアノブに触れる時はドアノブに
鍵をかける時は鍵に

アルファーゼロが
物に触れる=触れる物が除菌されるというメリットを得れると思います。

僕は潔癖症では無いですが、今の時期はこの動作を習慣化させています。

子供がいる家庭など人が多い家では実践された方が良いと思います。

アルコールと違い手を荒らすことも無いですし。

 

対策3:車内にアルファーゼロを常備する!

いくら政府が外出を控えてくださいと言っても外出は絶対避けられません。

車に乗ってお店などに行くと、お店から菌やウイルスを車の中に持ち込むかもしれません。
また、子供がいたとすると、どこに触れたかわかりません

なので、車にアルファーゼロを1本置いておくと良いです。

乗り込んだらすぐに手や服にスプレーする
これだけで自宅に菌やウイルスを持ち込む確率を下げることができるでしょう。
余裕があれば、靴の裏にもスプレーするとなお効果的だと思います。

車内に置く場合は、直射日光の当たらない場所で保管しましょう!

対策4:加湿器にアルファーゼロを混ぜる!

スプレーだけでは、スプレーした範囲にしかアルファーゼロがかかりません。
なので、空間自体にアルファーゼロを滞留させ続ける方法として
加湿器にアルファーゼロを混ぜて使用する。

これが今僕らができる最大の方法と言えると思います。

自宅や職場にアルファーゼロを希釈した加湿器で噴霧することで
空間全体へアルファーゼロが行き渡り、菌やウイルスを除菌します。

お薦めの加湿器は
アルファーゼロ専用加湿器ジアファインミスト です。

なぜジアファインミスト をお薦めするのか?

ジアファインミストには、特許フィルター入りカートリッジが付いているからです。

以下製品紹介文引用

水道水に含まれますカルシウムやマグネシウムなどの不純物を吸着し白粉現象を最大限に抑えます。
また、水道水で希釈しても指定次亜塩素酸の性質である弱酸性に保持されます。

要は、水をキレイに濾過して濃度がずれにくくなりますよって感じです笑

ジアファインミスト については下記記事にて紹介していますので
くわしくはそちらをご覧ください↓

【アルファーゼロ】 Jia fine mist(ジアファインミスト)レビュー !【加湿器】
アルファーゼロの専用加湿器 Jia fine mist(ジアファインミスト)レビュー を書いてみました。 購入を検討している方へ参考なれば幸いです。

 

しかし、ジアファインミスト 購入が困難な方は
自宅の加湿器でもアルファーゼロは使用できます

条件としては
超音波式の加湿器で、タンクが遮光性のあるタンクであるという点です。

アルファーゼロは紫外線に弱いためタンクが遮光性じゃないと
時間経過とともに水に変わってしまうからです。

加湿器のおすすめ設置箇所は

・出入りの多い箇所
・空調の近く
・直立時の胸の位置くらいの高さ

結局のところ、部屋の隅や低い位置に加湿器を置いても

広がらないので効果的ではありません

僕は、玄関のドア近くに設置しています。
帰ってすぐスイッチオンができるように笑

加湿器にアルファーゼロを混ぜると

・保湿
・除菌
・消臭

三拍子揃います!
特に、小さな子供がいる家庭では必須な使い方だと思います。
活用しない理由がありません!

SOFT EVA -次亜塩素酸アルファーゼロ販売店-
ネット販売サイト:https://softeva.shop-pro.jp/
スポンサーリンク

さいごに

いろいろ書いてきましたが
すべて必ずしも効果があるかは検証していないので確かではありません

しかし、何もせずに菌やウイルスから怯えているより

できることがあるなら
すぐにでも行動するべきだと僕は思います。

今や政府も手を焼いてしまっている状態です。
政府が何とかしてくれるという期待だけではダメだと思います。

自分を守れるのは自分です。
なにかこの記事で得るものがあれば嬉しいです。

 

でわわ~

SOFT EVA -次亜塩素酸アルファーゼロ販売店-
ネット販売サイト:https://softeva.shop-pro.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました